スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by syrup
 
[スポンサー広告
カメラ日和学校
           ケーキいっぱい

            先日お話していたとおり

            今日は、キャノンさん、カメラ日和さん主催の

            カメラ日和学校に参加してきました!

            お題は「屋内編/パンケーキレンズ使用

            かわいくスイーツを撮ろう!」です


            で、ケーキがずらーり






            古いテーブルとスイーツ

            チョロン札幌店で開催されました

            参加者14名(女性13名、男性1名)

            講師にはカメラマンの赤荻武さん

            楽しくって分かりやすくてためーになる3時間でした








              北欧風

           場所を替え、小物を替え
           
           スタイリング、アングルなどを意識しつつ






            
            柔らかな自然光のもとで

            いっぱい写真を撮りましたよ

            





            受講中

            何枚も撮影した中から自分のお気に入りを選んで

            プリントしていただいて

            最後に先生の講評と参加者へお披露目

            作品をずらーーっと

            壁にならべて貼り出したのですが

            みんなの作品はどれも素敵で

            公表できないのが残念

            人の作品を見るというのは

            とても参考になります

            目からウロコです

            自分の作品はまだまだだなと実感





             美味しくいただきました

             ケーキは当然美味しくいただきました♪

             チョロン札幌店 隣のカフェ アトリエモリヒコさん のものです

             とーーっても美味しかった
 




   EOS M


            そして、おみやげにチョイスした作品を2Lに

            プリントしていただいたものと

            本日使用したミラーレス一眼 キャノンEOS Mを

            かたどったアイシングクッキー

            めっちゃカワイイ!!!食べるのがもったいない


            ミラーレス一眼やっぱりいいです

            子供の参観日にデジタル一眼でバシャバシャ撮っていると

            けっこうまわりのお母さんたちに引かれます


            子連れのお出かけは荷物が多いのでサブ機として

            最適ですね

            いつか欲しいなぁ~





            今日はたくさんの写真と記事になってしまいました


            最後まで読んでくれた方ありがとう



            そしてこんな素敵な機会を与えて下さった

            カメラ日和の皆様、赤荻武先生、カメラを貸して下さった

            キャノンさんありがとうございました


            今日参加された皆様お疲れ様でした













訪問ありがとうございます。+゜(*´∀`*)゜+。。*゜゜
ランキングに参加しています
ご面倒でなければ、通りすがりに
バナー↓ぽちぽちっとクリックしていただけると
創作意欲が↑アップします(・∀・)


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ


何かの縁で、出逢えたことに感謝**
左側のメールフォームから、ご意見ご感想などお待ちしています


スポンサーサイト
Posted by syrup
comment:0   trackback:0
[スイーツ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hapicamelifesac.blog18.fc2.com/tb.php/526-c4b6cfbc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。